お問い合わせ

VetSolution
肝臓サポート

こういう時に使用する療法食です

犬用肝臓サポートは、肝疾患に伴う窒素性老廃物に配慮し調合された食事療法食です。

消化性に優れた植物性タンパク質を豊富に含み、腸内でのアンモニア生成抑制をサポートします。また、銅含有量を制限しています。高カロリー設計で食欲不振でも十分な栄養補給に考慮しています。

  • 肝血管系疾患、肝不全、急性・慢性肝炎、中毒性・代謝性肝疾患、脂肪肝
  • 妊娠・授乳期の雌犬、成長期の幼犬、膵炎、高脂血症、肝性脳症

肝臓サポートの特徴

低ナトリウム・心臓のサポート

植物由来の低タンパク質

タンパク質として主にエンドウ豆を使用しています。タンパク質は代謝されて有害なアンモニアを生成します。アンモニアは肝臓で代謝されますが、肝臓が障害を受けていると、その代謝が行われなくなります。そのため、良質なタンパク質を低めに配合することで、アンモニアの産生を抑制します。

銅の含有率を低量化

肝臓へ銅が蓄積することにより、肝障害が起こる場合があるため、通常のフードより銅の含有量を少なくしています。(4mg/kg)

Fit-aromaとして、マリアアザミが配合されています。マリアアザミに含まれるシリビンには抗炎症作用があり、肝細胞の繊維化の抑制をサポートします。また、肝臓の再生に必要なタンパク質の合成をサポートし、肝保護作用の働きがあります

原材料

乾燥エンドウ豆(28%)、タピオカ、ジャガイモ、鶏脂、乾燥魚(6%)、牛脂、乾燥鶏肉、ミネラル類、サーモンオイル、不溶性エンドウ豆繊維、ビール酵母、ビタミン類、ビートパルプ、キシロオリゴ糖(0.4%) 、ユッカ・シジゲラ、L-カルニチン、乾燥マリアアザミ(0.02%)、凍結乾燥メロン果実(SOD源0.005%)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー拙出物)

成分値

代謝エネルギー

415kcal/100g

成分/乾物量分析値(100gあたり)

※乾物量での分析値となりますため、パッケージに記載の値とは異なります。

  • タンパク質
    19.5%
  • 脂肪
    19.5%
  • 灰分
    5%
  • でんぷん
    27%
  • 可溶性無窒素物
    52.2%
  • 粗繊維
    3.8%
  • カルシウム
    1.2%
  • リン
    1.2%
  • マグネシウム
    0.09%
  • カリウム
    1.2%
  • ナトリウム
    0.29%
  • 塩素
    0.7%
  • マンガン
    2.4mg
  • 亜鉛
    10.3mg
  • 0.4mg
  • 15.5mg
  • セレニウム
    0.03mg
  • ヨウ素
    0.24mg
  • タウリン
    0.2%
  • L -カルニチン
    31mg
  • ビタミンA
    1850IU
  • ビタミンD3
    200IU
  • ビタミンE
    63mg
  • ビタミンB1
    1mg
  • ビタミンB2
    0.6mg
  • パントテン酸 vit B5
    3.9mg
  • ビタミンB6
    1.1mg
  • ビタミンB12
    0.01mg
  • ナイアシン
    7.4mg
  • ビオチン
    0.12mg
  • 葉酸
    0.23mg
  • EPA +DHA
    0.46%

給与方法

成犬の体重(kg) 推奨給餌量(1日あたりg)
やせ型 ふつう型 体重過多
1 32 27 21
2 53 45 36
3 72 60 48
5 105 90 80
7 135 120 105
9 165 145 125
11 190 165 145
13 215 190 165
15 240 210 180
17 265 230 200
19 285 250 215
21 310 270 235
25 350 305 265
30 405 350 305
40 500 435 380

肝臓サポート以外の犬用製品

  • VetSolutionとは?
  • ペット家族動物病院ペット家族動物病院