お問い合わせ

VetSolution
よくある質問

製品について

Qペットフードの栄養基準を満たしていますか。
AVetSolutionはすべての種類でFEDIAFの栄養基準を満たしています。
※FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会):
EU各国のペットフード工業会で構成され、ペットフードの栄養、製造に関するガイドラインを定めています。
Q食事療法食とはなんですか?
A各疾患の犬・猫に対して特別に栄養設計され、治療時や再発予防の際に与えるフードとなります。
与える際には獣医師の指導が必要となります。
Q青色または緑色の粒が混ざっていました。
これはなんですか?
A商品の製造において、まれに原材料のエンドウ豆やエンドウ豆繊維の粒度が大きかったことが原因で、それが青い塊であったり糸状のものとしてみられることがございます。
エンドウ豆は原材料に含まれるものですので、品質には問題ありません。
Q粒についている白~黄色の小さな塊は何ですか?
Aビタミンのビーズ(塊)で、安定性を考慮したビタミンの塊です。健康に支障はありません。
Q袋の圧縮がされていない商品が届きましたが大丈夫でしょうか?
A問題ございません。
Qどこで購入できますか?
A動物病院や弊社のオンラインストアからご購入いただけます。
取扱店はこちら
Q臭いが強い理由はなんですか?
A口当たりの良さを出すためです。VetSolution製品の自然な強い味と香りは、犬猫の嗜好性に基づいて特別に開発されたものです。
Q粒の大きさや色がいつもと違うのですがなぜですか?
AVetSolutionは着色料を使用していないため、使用しているお肉の色味によって若干の変化がございます。 また、粒のサイズは製造の過程で最大20%、約2~3mmの差異が生じる場合がございます。
Q袋の圧縮がされていない商品が届きましたが大丈夫でしょうか?
A問題ございません。
Q粒が油っぽくベタベタしているように見えますが、与えても大丈夫でしょうか?
A嗜好性を高めるために粒の表面に油脂を塗布する通常のコーティング工程となりますので、品質上の問題はございません。
Q病院で取扱いたいのですが、どうしたらいいですか?
Aありがとうございます。お手数をお掛けしますが、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

与え方について

Qフードを切り替える際に、気を付けることはありますか?
A普段与えているフードをいきなり変えてしまうと、お腹が適応しきれず一時的に軟便や嘔吐など、消化器の不調をきたす場合があります。
初めのうちは新しいフードを普段のフードに少しずつ混ぜて与え、徐々に新しいフードの割合を増やして与えて慣れさせましょう。
Q突然食べなくなってしまいました。
どうすれば良いですか?
A電子レンジなどで少しフードを温めると香り立ち、食いつきが改善することがあります。
また、Vet's Laboのメディムースは療法食のトッピングとしても使用できる栄養設計になっておりますので、お試しください。詳しくはこちら

原材料について

Q乾燥魚というのは何の魚ですか?
Aアンチョビです。
Q乾燥豆とは何ですか?
Aエンドウ豆 です。
Q鶏脂、牛脂にアレルゲンは含まれていますか?
Aアレルゲンとなるタンパク質は100%残りません。
ただし、水分0.5%〜0.4%程度は脂肪に残留するとされます。
Q尿中ストルバイトにサーモンをメインに使用する理由はなんですか?
A加水分解サーモンを使用しており、消化が良いこととマグネシウム含有量を減らしてあることが理由です。
Q鉄と亜鉛の正式名称は何ですか?
A鉄 : 硫酸鉄(II)/水和物 亜鉛 : 酸化亜鉛 です。
Q生産された商品の栄養素の分析の頻度と項目を教えてください。
Aパッケージに記載のある項目を生産ごとに行っています。
Q犬と猫の糖尿病サポートのfit-aromaの違いがあるのはなぜですか?
A犬用に入っているフェヌグリークは不溶性繊維が多く、猫では便秘になる可能性があるため、可溶性繊維を多く含むサイリウムを使用しています。